リラクタントガールズ

3人のやる気のない少女たちが交替でほぼ毎日更新。

ディズニーランド・パリのレストラン キャプテン・ジャックス

こんばんは
リラガルのいずみです。
 

 
 
先日、ディズニーランド・パリの
プリンセスのキャラクターダイニングである
オーベルジュ・ド・サンドリヨンの話をしました。
今日は、その次の日に行ったキャプテン・ジャックスの感想を書いておきます。
※私が滞在したのは2017年10月なので、現在は変更があるかもしれません
また、前回も書きまたが、一人旅でした。
 

キャプテン・ジャックス

日本でいうブルーバイユーレストラン。
カリブの海賊のアトラクションの中にある。
 
私がパリのパークへ行った頃リニューアルしたばかりだったのと、
東京のブルーバイユーが大好きなので、行ってみた
オーベルジュ・ド・サンドリヨンと同じく
こちらもVISAカードのVJデスクへ電話して予約した。
 
通路のところの端っこのせまめの2人掛けに通された。
アトラクションのライドが見える水辺の席!
ボートに乗ってる小学生が「おいしいですか~??」的な呼びかけをしてきて
なんかちょっと恥ずかしい。

 
東京のブルーバイユーは邸宅のガーデンパーティーでオシャレだけど、
パリではふつうに水辺のジャングルみたいなワイルドな感じだった。
キャストコスチュームも海賊。
 
料理は一番安いコースにして、わりとおいしかった。
前菜のスープ

 

メイン。なんだか忘れたけどおいしかった覚えはある。

 
デザート あまいオートミールみたいなやつ。
なぜかキンッキンに冷えててびっくりした。

 

グリーティング

(レストランが暗いので、写真がぶれててすいません…)
 
私は事前情報何もなかったんだけど、
キャプテン・ジャック・スパロウアンジェリカがテーブルまで来てくれる。
実はキャラダイだった。
グリーティングがあるとは知らなかったので、めっちゃあわてた。
あわあわとサイン帳を準備する私を、二人は生ぬるく見守ってくれた。
私の分かりづらい英語も二人で一生懸命聞いてくれてやさしかった。
 
私は、パイレーツ・オブ・カリビアンの映画を後半は見ていないので
アンジェリカがどういう人なのかいまだに知らない。
でも、「二人は付き合ってるの?」って聞いたら
ジャック「そうだよ!」
アンジェリカ「フン、彼はそう言ってるけどねぇ……」
みたいな反応で、二人に温度差があってすごいかわいかった。

 

まとめ

オーベルジュ・ド・サンドリヨンには負けるけど、
行って良かったレストランでした。
 
もう一度行くかって言われたら行かないけど、
一見の価値はあると思います。
 
以上、いずみがお送りしましたー