リラクタントガールズ

ふーこ、いずみ、つっつんの3人がそれぞれ楽しいことをほぼ毎日書くブログ。

ディズニーのイマジニアの自伝 ローリー・クランプ

こんばんは。
リラガルのいずみです。
 

 
いまローリー・クランプの自伝を読んでいます。
ローリー・クランプ(Rolly Crump)は、私の大好きなホーンテッド・マンションなどの開発に関わったディズニーのイマジニアです。
 
Kindleで397円だったので買ったのですが、めっちゃ面白い!
いま半分くらい読み終わったところです。
ホーンテッド・マンションの話だけでなく、初期のディズニーランドで働いていた人たちの空気感を感じることができます。
良い人なのが伝わってくる、ほっこりした話ばかりで、タイトルもずばり『It's kind of a cute story』
 
前回記事で、私はウォルトの伝記を愛読していたと書きました。
小学生の頃、アメリカのパークのショップで、たくさんディズニーに関する本が並んでいるのを見て、全部持って帰りたい!って思った子供でした。
大人になって、英語が読めるようになった今、時間さえあればそれが叶う状況になりうっとりします。
英語の本って、あんまりさくさく読み進んだことが無かったのですが、やっぱり興味があるジャンルを読むに限りますね。
(語彙がめちゃくちゃ偏りますが…)
 
以上、短いですがいずみがお送りしましたー